初期投資は必要

消費税は10%になる予定なのに、自分の給料は上がる予定がない…、毎月支出は増えているので不安を感じる…、そんな方にお勧めなのが、趣味などを副業にすることです。趣味だからこそ打ち込めることもあるでしょうし、さらに趣味でお金が稼げればいうことはないですよね。そこで考えたいのが、初期投資についてです。ここは、副業に対して初期投資は必要かどうか、ということについて考えてみましょう。

 

<初期投資が必要なもの、不要なもの>

たとえば、自分の書く文章にある程度自身がある、作文が好きだ、毎日文章を書くのが苦にならない…、そんな方であれば、ライターといった副業の道が開けるでしょう。この「ライター」を副業として目指す際に、まず「ライター養成講座に通ってから…」と考えてしまった方。これは初期投資として計上できるかと思いますが、ライティングスキルに自信があるから、ライターを目指したのですよね?それであれば、まずは養成講座を考える前に、求人に応募し、トライアル試験を受けてみることがおすすめです。案外養成講座などに通わずともできるライター求人というのは、あるものなのです。ライターとして働く際に、まずは登録して、養成講座を受講してから仕事紹介を…といったものもあったりしますが、詐欺まがいのものもあるので、気を付けたいですね。

 

もしくは、「コンピューター関連の副業をしたい」という方は、そのためのプログラマーになりたいという方で、ある程度の知識はあるけれど仕事をするまでの知識がない、という方であれば、初期投資としてスクールに通ってみるのはありだと思います。というのも、プログラマーという職業であれば、初期投資をしたとしてもしっかり元が取れるくらい働くことも可能と考えるからです。

 

初期投資のほうが、実際の仕事よりお金がかかる場合は、ビジネスとは呼べませんよね。初期投資の分をすぐ取り戻せるのかどうか、そこを見極めることで、初期投資を必要とするもの、そうでないものを判断することができます。

 

ちゃんと稼げるのかどうか、それを初期投資する前に確実に調べておきたいですね。

 

専業主婦がお金を借りることってできる?

趣味を極めて仕事にするという選択

趣味を極めて仕事にできたら…こんな夢のような話を実現している方は、結構いらっしゃるんですよね。けれど現在働いている会社を辞めて、子の趣味の道で食べていけるかどうかはちょっと心配…そんな方もたくさんいらっしゃるかと思います。そこでここでは、趣味をきわめて仕事にする際のコツをご紹介しています。

 

<仕事か趣味のどちらかではなく、どちらも>

趣味を突き詰めるため、極めるために、自分が食べていくのに必要なお金も稼げなくなっては、もともこもありません。よくある間違いで、趣味を極めたから、それで食べていくために仕事をやめる、という間違いがあります。もし趣味で食べていくまでに時間がかかったら、それまで貯めた貯金を崩して食べていくことになりますし、万が一趣味で始めた仕事が全く軌道に乗らなかったら…、家庭は崩壊してしまいますよね。そこで、お勧めなのが仕事も、趣味も頑張るという選択肢です。サイドビジネスとして、趣味を極めること、これがベストなのですね。

 

例えば、そば屋をやりたい、となったとしましょう。趣味でそばを打っているけれど、そろそろ自信もついたし仕事をやめてそば屋に転職するか…と思ったら、そこでちょっと待ってみましょう。まずは、仕事は続けつつ、そばも仕事にできないか、立ち止まって考えてみてください。インターネットで販売するために、まずは衛生関連の資格を取ってもよいでしょうし、お店を出店するのは自宅の一角で、土日のみの営業で試してみるという方法もあるかもしれません。プランAだけに絞るのではなく、プランB、プランCと、逃げ道を用意しておくのが、趣味を仕事にする際に失敗しないポイントといえるでしょう。

 

<趣味を仕事にして利益が出なかったら>

前述したように、そば屋を試験的に始めてみたけれど、お客さんも集まらず毎週末そばが残る…といった事態に陥ったら、趣味を仕事にすることは諦め、潔く趣味は趣味、でしばらく続けることをお勧めします。

 

利益が出て初めて、趣味が仕事になりますし、ビジネスとしてやっていけるわけですからね。逆に、大反響となった場合は、週末限定のお店をしばらく続け、資金の余裕ができたら人を入れて回す、といったことを考えてもよいでしょう。

 

趣味を仕事にする場合は、必ずいくつものプランを作っておくことが大切なのです。

未来のために自分へ投資

みなさんは、自分磨きのためにお金を使っていますか?自分磨きとは、例えばスポーツクラブに通う、趣味の教室に通う、などですね。未来の自分への投資につながるわけですが、例えば自分磨きのお金を使う際にも、自分の未来への投資につながるものと、そうでないものにわかれるのです。ここでは、自分磨きから未来への投資へのつなげ方について、見ていってみましょう。

 

<自分磨きという言葉に騙されない>

「自分磨き」という言葉って素敵ですよね。自分を高めるため、ワンランク上の自分の姿を想像して、素敵~って思っちゃう人も多いかもしれません。が、ここに罠が潜んでいたりもするんです。まず、自分磨きのためにいろいろ手を出してしまい、すべてが中途半端で投資貧乏になってしまうという罠ですね。

 

自分の好きな分野、得意分野を伸ばすことができ、さらに未来の収入アップへもつながるのであれば、それは「未来のある自分磨き」となるかと思います。

 

<未来の投資のために資格を取得すのなら>

未来の自分のために資格を取得するのであれば、チェックしておきたい項目があります。それは、その資格を取得するまで、最低何年間、何回通えば取得できるのか、ということでしょう。そこで学費を計算し、資格取得までにかかる費用に細かく目を通しましょう。さらにこの資格で得られる収入は、どのくらいになるのかも計算してみるのがお勧めです。

 

もちろん、人生の途中に結婚や転職などで引越しも加わるかもしれず、その場合は引越し先でも続けること会できるのか、返金制度などもきちんと確認しておくことが大切ですね。また、イベント時の出費などについても、「面倒くさい人」と思われちゃうカモなど心配せずに、しっかり確認してください。

 

さらに取得した資格は、どのように使って収入アップが見込めるのかも、あらかじめ知っておくべきことといえるでしょう。自分磨きで未来に投資を、と考えている方は、ぜひこうした資格を取得するまでの金額と、その後得ることができる収入を比較することも忘れないでくださいね。